食品小売店

スーパーマーケットなどの食品小売店との活動や取組に関する情報が掲載されたページを一覧にしています。

記事一覧

2021(R3)年度 ごみ減量モデル事業(助成金事業) 募集案内 [ 市民等からの提案によるごみ減量モデル事業(助成事業) ]

今年もみなさんのアイデアをカタチに!ご応募お待ちしております!
応募に必要な書類(申請の手引き,申請書類)を掲載しました。ご確認のうえ,不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム [ 京都市ごみ減量推進会議とは ]

当会議ではごみ減量情報誌「こごみ日和」でごみ減量の活動に熱心に取り組む市民・事業者・企業などの活動を紹介しています。 取材希望はお気軽に以下のメ...

【終了】令和2年度 企業向けごみ減量実践講座 第2回~4回 [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

★『おむつto〇〇〇』の講座は中止(延期)いたします。
「災害廃棄物」「サーキュラーエコノミー」「紙おむつのリサイクル」
ホットな話題で、皆さまのご参加をお待ちしております。

企業向け講座2020-③「サーキュラーエコノミー~海外の動向、日本の動向~」 [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

今、我々は「大量生産、大量消費、大量廃棄」の直線型経済モデルから、「企業よし、消費者よし、環境よし」の循環型経済モデルへの転換を迫られています。世界...

こごみ日和 85号(2020/秋) [ 情報誌 ]

衣料等の余剰在庫を捨てずに、新しい光を!
家庭でできるごみ減らしのアイディアご紹介、パンの耳を無駄にせず活用し一石二猫!?、黒染めを新たなファッションの選択肢に「京都紋付」、レジ袋有料化後、若年層の生活に変化が?など、今号も情報満載です!

ごみにまつわるこのすうじなぁに? [ ]

情報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」。85号第20回目の数字は「目標2.1 2030年までに…」です。さてこちらは何の数字でしょ...

京都環境賞第18回 アイデア募集 [ 他団体からのお知らせ ]

京都市環境政策局では、『京都環境賞』で
「ウィズコロナ時代にくらしの中でできる環境にいいこと」のアイデア募集中です。

簡単コンポストメール [ 普及・啓発活動 ]

compost201214-016 生ごみコンポスト「終了アンケート」のお願い クリスマス♪にお正月♪ 食べ過ぎなくてもいいのに、食べ過ぎます...

ごみにまつわるこのすうじなぁに? [ ]

情報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」。84号第19回目の数字は「年間13億トン」です。さてこちらは何の数字でしょうか? ...

こごみ日和 84号(2020/夏) [ 情報誌 ]

レジ袋有料化、古くて新しいふろしきがカッコいい!
ごみを出したその先を知ったり、テイクアウトが増える今だからこそ選ぶ”容器”のこと、手作りやリメイクの楽しさを伝え続ける「風蝶庵」、今が始めるチャンスかも!布ナプキンのことなど、今号も情報満載です!

【終了】10月7日~13日オンライン配信!【9月5日】企業向け講座「食べ物を捨てたくない。~『佰食屋』が目指すもの~」 [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

令和2年度の企業向け実践講座(第1回)
講演会の様子を後日オンラインにて配信(期間限定 10月前半予定)
視聴希望の方は、件名『ごみ減情報メール希望』として、
sanka●kyoto-gomigen.jp(●は@に変更ください)へメールをお送りください。当講座のオンライン配信情報及び当会議からの環境事業にかかるご案内メールを不定期で配信させていただきます。

【終了】ふろしきエコバッグを持とう!2020 [ 普及・啓発活動 ]

2020年7月1日よりレジ袋有料化スタート。
うっかりマイバッグを忘れても、これを知っていれば安心。
「街ふろしき体験」見かけたら気軽にご参加ください!

ごみにまつわるこのすうじなぁに? [ ]

情報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」。83号第18回目の数字は「年間891万トン」です。さてこちらは何の数字でしょうか?...

こごみ日和 83号(2020/春) [ 情報誌 ]

世界的な問題として認識されるようになった『プラスチックごみ問題』について同志社大学名誉教授の郡嶌孝氏に聞く。
近年問題意識がが高まっている「食品ロス」,冊子『食品ロスを減らそう!!』に込められた想いと今後の活動を聞く『京都市ごみ減量めぐるくん推進友の会』。
元エリート証券マンがカカオを通して世界を変える『Dari K』。
一度壊れた陶磁器に命を吹き込む金継での修理『STOCKROOM』
西院ふれあいまつりはエコでいっぱい「西院第二自治連合会地域ごみ減量推進会議」の取組など,今号も情報満載!

【9月7日】日々是好日(にちにちこれエコにち)~今日も環境に良い一日を!~ [ 普及・啓発活動 ]

日々の生活のちょっとしたことを、ちょっと変えるだけで、昨日よりちょっと環境に良い一日に♪♪ ちょっとだけ意識して、ちょっとだけ行動を変える、ちょっとしたヒントを見つけにきてください!

【受付終了】2020年度 ごみ減量モデル事業(助成金事業) 募集案内 [ 市民等からの提案によるごみ減量モデル事業(助成事業) ]

今年もみなさんのアイデアをカタチに!ご応募お待ちしております!
応募に必要な書類(申請の手引き,申請書類)を掲載しました。
	

令和元年度 企業向けごみ減量実践講座② [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

【3月10日(火)の講座は中止いたします】
令和元年度の企業向け実践講座(追加の第4回、第5回講座)のご案内です。参加無料。事業者さま優先ですが、一般・学生どなたでも参加可能です。
お申込み(webフォーム)はこのページからどうぞ。

【3月10日】食べ物を捨てたくない。~『佰食屋』が目指すもの~ [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月10日(火)の講座は中止といたします。 ご予定いただいていた皆様には大変申し訳ありませ...

【2月10日】『エコの森京都』『大剛』『さすてな京都』見学ツアー [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

事業を行う中でどうしても発生する食品廃棄物。食品メーカーはもちろんですが,レストランやホテル,スーパーマーケットや社員食堂,事業所の給湯室でも発生し...

ごみにまつわるこのすうじなぁに? [ ]

情報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」。82号第17回目の数字は「家庭ごみの7.8%(重量)」です。さてこちらは何の数字で...

【終了】今日も マイボトルで! [ 普及・啓発活動 ]

マイボトルを意識して携帯し,マイボトル推奨店や給水スポットを検索して,飲み物を補充しよう!参加者には,ボトル進呈。ぜひご参加ください!
実施期間 1月14日(火)~3月18日(水)
*新型コロナウイルス感染症の対応のため、予告なく終了することがございます。

令和元年度 企業向けごみ減量実践講座 [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

令和元年度の企業向け実践講座のご案内です。すべて無料です。事業者さま優先ですが、一般・学生どなたでも参加可能です。
お申込み(webフォーム)はこのページからどうぞ。

ごみにまつわるこのグラフなぁに? [ ]

情報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」。81号第16回目は数字ではなくグラフです。さてこちらは何のグラフでしょうか? ...

平成30年度:フードドライブ レポート その2 [ 市民等からの提案によるごみ減量モデル事業(レポート) ]

「フードドライブ」の流れ 「フードドライブ」は各家庭で余っている食品を提供していただき、行政の福祉担当課や支援団体を通じて、生活で...

こごみ日和 81号(2019/秋) [ 情報誌 ]

大量生産・消費社会の現代に生きる私たちに『アイトワの森』が「自然との共存」の魅力や大切さを伝える。
京都大学の学生たちが主体となり,フリマや脱プラ講座など,多様な環境企画を催し,エコ啓発に取り組む『エコ~るど京大』。廃棄プラスチックの処理問題が注目される今,『リーフ茶の普及で』ペットボトル減量を目指す。
100年使える桐だんす。非常に頑丈で機能性が高く修理をすれば次の代へも引き継げる。『桐工房』。伏見からはじめるまだ食べられるのにそのまま捨てられてしまう食品を集めて,必要とする地域へ循環させる。食品ロスを減らす。龍谷大学深尾ゼミの『かんきょうと』の取組など,今号も情報満載!

ごみにまつわるこの数字なぁに? 1日1人62g [ ]

会報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」第16回目の数字は「1日1人62g」です。何の数字でしょうか? 62グラ...

<終了御礼>8月31日(土) 市民向け講座 『知ってる?災害時のごみの行方』 [ 普及・啓発活動 ]

災害のたびにニュースから流れてくる山積みのごみの映像。あのごみはどうなっているのか、知っていますか?
これからも増えてくるであろう災害。その度に発生する大量の廃棄物について、少し考えてみませんか。

こごみ日和 78号(2018/冬) [ 情報誌 ]

もったいないを減らすには?専門家たちが集まる食品ロス全国大会をレポートしてきました!結婚指輪は一生の宝物。作り手と依頼主の想いは?京都市より大きなカナダのトロントでごみゼロ実現!?その方法は?

ごみにまつわるこの数字なぁに? 海外リサイクル率40% [ ]

会報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」第14回目の数字は「海外リサイクル率40%」です。ヒントは「前回に引き続き話題の...

キャンセル待ちで受付中【2/20(水)】紙リサイクル工場(大津板紙)見学 [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

※※定員までお申込みをいただきましたので、キャンセル待ちにて受付いたします。 まだ先の日程ですので、ご検討いただいている方は、一度ご連絡ください...

<終了御礼>平成30年度 企業向けごみ減量実践講座 [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

平成30年度の企業向け実践講座のご案内です。すべて無料です。
お申込み(webフォーム)はこのページからどうぞ。

《終了御礼》2018年10月29日映画「0円キッチン」上映の案内 [ 2R型エコタウン構築 ]

食品ロス削減全国大会 in 京都 前夜祭で, 映画「0円キッチン」を上映します。   2018年10月29日18:15~   京...

こごみ日和 75号(2018/春) [ 情報誌 ]

事業者さんから出される廃材を、アートの素材に活用する『愉快なおもちゃ箱』や,こども食堂の取組,人生の多くを占める睡眠とエコのつながりなど,今号も,知るとお得な情報がたくさん。

ごみにまつわるこの数字なぁに? 世界の海に5兆個 [ ]

会報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」第11回目の数字は「世界の海に5兆個」です。ヒントは私たちの生活で身近に使っている...

こごみ日和 74号(2017/冬) [ 情報誌 ]

不必要な容器を減らす努力をしながら,どうしても必要な食品トレーを賢く上手に利用しながら資源としても大切に「株式会社エフピコ」,同志社小谷ゼミが行くカナダ・トロントのごみ事情調査,「クリーンショップおくむら」の修理から生まれる物語など,是非,ご覧ください。

平成30年度 ごみ減量モデル事業助成 募集案内 [ 市民等からの提案によるごみ減量モデル事業(助成事業) ]

平成30年度もみなさんのアイデアお待ちしております!
応募に必要な書類(申請の手引き,申請書類)を掲載しました。
29年度に取組の「成果報告・交流会」も開催します。
■平成30年2月14日(水) 午後1時30分~4時30分
■京エコロジーセンター
どのように活動をされているか,参考になりますよ!

こごみ日和 72号(2017/夏) [ 情報誌 ]

環境の専門家「浅利准教授」がプラごみ分別のコツを伝授,「パタゴニア京都」のビジネスとエコロジーの両立,「早川刃物店」の修理から生まれる物語など,是非,ご覧ください。

ごみにまつわるこの数字なぁに? 20年で5.5倍増 [ ]

会報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」第9回目の数字は「20年で5.5倍増」です。ヒントは「皆さんが、ついつい買ってしまうあ...

京都市ごみ減量推進会議 20周年記念誌(平成29年3月発行) [ 報告書・パンフレット ]

平成28年11月に,京都市ごみ減量推進会議は20周年の節目を迎えることができました。 この20年間の活動を振り返り,そして未来へ向けて,引き続き...

ごみにまつわるこの数字なぁに? 全国で275の自治体が参加 [ ]

会報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」第8回目の数字は「全国で275の自治体が参加」です。ヒントは「みんな、やっぱりもったい...

こごみ日和 71号(2017/春) [ 情報誌 ]

「東山総合支援学校」での,落ち葉がつなぐ地域と生徒たちの交流,20周年を迎えた”ごみ減”のこれから,226回目を迎えるフリーマーケットの楽しみ方など,是非,ご覧ください。
大根まるごと使いきりのレシピもご紹介!

五味彩々大根レシピ(こごみ日和71号関連記事) [ 情報誌・ホームページ ]

五味彩々大根レシピのご紹介。
5つのメニューで使いきり!楽しく作って,おいしく食べきり!

こごみ日和 70号(2016/冬) [ 情報誌 ]

今号では京都の有名なあのホテルさんを取材させていただきました。
歴史が長く環境への意識も高く宿泊施設の視点でのお話が聞けました。
特集では10月に行った食イベントを紹介!
詳しくは是非紙面をご覧ください。

【終了・御礼】平成28年度 企業向けごみ減量実践講座開催!全5回 開催 [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

平成28年度の企業向け実践講座のご案内です。お申込み(webフォーム)はこちらからどうぞ。
各講座の詳細は,各ページをご確認ください。

10/30(日)イベント『食べものどうなるの?フードロスと未来の食環境』を開催します! [ お知らせ ]

食品ロスについて,家族みんなで考えてみよう!
イベントの様子はエコセンブログ11月5日へ!

こごみ日和 69号(2016/秋) [ 情報誌 ]

もったいないけど仕方がない・・・といって,モノや食品を捨てる人がいます。
一方で,本当に仕方がないのか!?という思いを持ち,何とか変えようと活動している人がたくさんいます。
少しずつですが,その輪が広がっています。

こごみ日和 68号(2016/夏) [ 情報誌 ]

海の中にはたくさんの種類の魚が泳いでいるのに,スーパーで見かける魚は,決まったものが多い・・・その事情は?
地域活動レポートでは,各区単位での取組が活発になっています。左京区と,伏見区での取組を紹介。
また,お隣の滋賀県大津市の高校生が,お酒の製造工程で出てくる材料を使って,おいしいものを作っている取組を紹介します。

会場風景

ごみ減活動レポート『ごみにまつわる映画祭』第1回 [ ]

映画「もったいない!(原題:Taste the Waste)」を通して、食の在り方を考える

こごみ日和 61号(2014/秋) [ 情報誌 ]

こごみ日和61号(2014/秋)ができました!
地域の中で,地域と共に活動を進めているオリーブの会さんや,藤森学区地域ごみ減さん,そして市民のパワーを改めて認識できた祇園祭ごみゼロ大作戦など,人の力ってやっぱりすごい!KBS京都 アナウンサー 海平和さんの連載は,伝統を守り継ぐ京都の底力を感じる五山の送り火です。

平成26年3月7日開催「企業向けごみ減量実践講座 エコランド音羽の杜(東部山間埋立処分地) 見学ツアー」 [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

クリーンセンターで焼却された後,どうなっているか見てみませんか? 高月紘先生の特別解説で,最終処分場を見学します!

ごみ減のサイト

ページの先頭へ戻る