令和5年度 第3回企業向けごみ減量実践講座 「レボインターナショナル講演会」

企業のごみ減量を中心とした環境取組をテーマに多彩な顔ぶれの講師をお招きし、廃棄物に関連する最新情報や取組事例、廃棄物処理現場の見学会等を開催しています。

■主催:京都市ごみ減量推進会議
■共催:京都商工会議所
■後援:公益社団法人京都工業会 ・京都府中小企業団体中央会 ・一般社団法人京都中小企業家同友会 ・NPO法人KES環境機構 ・ 一般社団法人 京都府産業廃棄物3R支援センター

事業者向けですが、市民、学生、どなたでも参加いただけます。

「バイオ燃料 新時代へ~レボインターナショナルの挑戦~」

京都市では1997年以来、市民から回収した廃食用油をバイオディーゼル燃料にかえ、市内のごみ収集車や市バスの燃料として活用を進めてきた。市民・行政・企業の三者協働で始まったこの先進的な取組に深く関わり、現在も、この分野の第一線にいらっしゃる株式会社レボインターナショナルの代表 越川哲也氏に、持続可能なエネルギーであるバイオ燃料技術の研究開発について、また、国内と海外の動き、これまでとこれからについてお話しいただく。

日 時:令和6年2月15日(木) 10時~11時30分
会 場:京都経済センター 6階 6-B会議室
   (京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)
参加費:無料
定 員:50名(内、京都市ごみ減量推進会議会員優先枠 10名)
講 師:株式会社レボインターナショナル 代表取締役 越川哲也氏
令和5年度ごみ減量実践講座チラシvol2


こごみ日和98号の記事もご覧ください。
https://kyoto-gomigen.jp/publications/index.html
特集:使用済てんぷら油からバイオディーゼル燃料、そしてSAF~持続可能な航空燃料へ
株式会社レボインターナショナル


画像の説明文
画像の説明文

ごみ減のサイト

ページの先頭へ戻る