秘密書類(機密書類)リサイクル

従来は焼却処理されることが多かった秘密書類。その秘密書類を排出事業者が段ボール箱に詰め、箱詰めされたままの書類をそのままの状態で、製紙工場に搬入し、溶解槽に直接投入して、段ボール板紙に再生するという事業です。
途中で段ボール箱を開けることがないため、秘密を保持したままリサイクルすることが可能です。

記事一覧

2024年4月からの料金改定及び事業名称変更のお知らせ

秘密書類利用事業者の皆さまへご案内いたします。

困っています!! 古紙リサイクルになりません!!

禁忌品、粘着性異物について、分別と混入防止の徹底に御協力ください。

過積載回収防止に関するお願い

秘密書類リサイクル事業利用事業者さまへ過積載回収防止に関するご案内です。

秘密書類リサイクルの利用の流れ(リサイクルマニュアル)

秘密書類(機密書類)リサイクルマニュアル
当事業の利用手順や料金についてまとめています。

混ぜないで!禁忌品(古紙リサイクル)

禁忌品とは、「製紙原料にならない異物」のことです。また、紙であっても加工された紙は、異物となります。禁忌品は、生産工程の中でのトラブルや製品の品質低...

申込書等ダウンロード(秘密書類リサイクル事業)

秘密書類リサイクル事業のご利用を検討されている方、またご利用中の方に必要な資料はこちらからダウンロードをお願いします。

ごみ減のサイト

ページの先頭へ戻る