ごみ減の活動

京都市ごみ減量推進会議では,ごみを減らし、環境を大切にしたまちと暮らしの実現を目的として、市民、事業者、行政のパートナーシップにより,さまざまな活動,事業を行っています。

普及・啓発活動

会報誌,ホームページ等による情報発信,事業者・市民・こども向けの講座やワークショップ,イベント出展による普及活動などの紹介です。

ごみ減量事業

ごみ減量の具現化のため,ごみ減量につながる事業体制の構築,実施をしています。
再生紙の利用促進(学校給食用の牛乳パックを再生した「めぐレットペーパー」の普及促進),企業等から排出される秘密書類のリサイクル事業,フリーマーケットの開催などを行っています。

地域でのごみ減量活動

「地域ごみ減」の設立促進や,地域ごみ減が実施するごみ減量活動や環境学習会等への支援(助成金の支出),行政区・支所単位でのごみ減量活動支援等を行っています。

2R型エコタウン実現プロジェクト

ごみの発生抑制(Reduce)と再使用(Reuse)の2Rに重点を置いた<a href="https://2r-ecotown.kyoto-gomigen.jp/">2R型エコタウンの実現</a></li>の実現を目指し,以下の活動に取り組んでいます。

◆2R人づくり事業
(2R人材を育む2Rカレッジの開催など)
◆リーフ茶の普及で、ペットボトルを減らそうの推進
(プラスチックの消費抑制、プラごみの削減)
◆2Rサービス紹介「もっぺんサイト」の運営
(リペア・リメイクなど京都市内の修理店、リユース店情報情報の発信)

ごみ減のサイト

ページの先頭へ戻る