[終了しました]平成27年度 ごみ減量モデル事業助成 募集の案内



この公募は,平成27年度予算成立後,速やかに補助事業を開始できるようにするため,予算成立前に公募の手続を行うものです。したがって,当会議の平成27年度通常総会における予算の成立が前提であり,今後,事業の内容等に変更があり得ることをあらかじめ御了承ください。

平成27年度 助成事業 募集

京都市内のごみの発生抑制(リデュース)や再使用(リユース),再利用(リサイクル)などのごみ減量につながる取組を活発にすることを目的として,市民生活に関わりが深く,事業効果が高い取組に対して助成を行います。ぜひご応募ください!
助成対象となる事業は,平成27年4月1日~平成28年3月31日の間に実施,完結するものです。

個別相談会を開催します!

要事前申込:お申し込みは,事務局までお電話ください。(電話075-647-3444)
助成金の申請に際して,事前の相談をご希望の方は,以下の日時で,個別相談会を開催しますので,事前にお申し込みの上,御利用ください。
平成27年2月14日(土),2月20日(金),3月3日(火)
※ いずれの日も10~12時,13時~16時の間の30~40分程度/回となります。

昨年度(26年度)からの変更点

1 助成部門「先進的モデル事業助成-家庭ごみ減量モデル」を新設

本助成事業では,これまで事業者が実施する家庭ごみ減量促進の取組を対象としてきませんでした。
たとえば,容器包装の簡易化や販売方法の見直しなど,組合や企業等の事業者の取組は,家庭ごみの発生抑制に与える影響が大きいものです。このことから,本助成事業において事業者団体を対象とした新たな助成部門を設け,取組を支援することにしました。

2 助成事業の実施期間を延長

当助成事業を活用しやすくするため,助成対象となる事業の実施期間を延長し,当該年度の4月1日から3月31日に実施,完結するものに改めました。

3 継続して助成申請を行う事業・団体の審査での評点について

過去に採択された団体が,過去に採択された事業と同種の事業で申請したと判断した場合,過去の同種の事業の採択回数に2点を乗じ,その点数を審査の評点から減点します。
これは事業の継続を否定するものではありません。継続して実施する事業は,新規に申請された団体や事業と比べ,内容がより良くなっていると考えられます。そのため,新規に申請された団体や事業の評価は相対的に下がります。その補正を目的に新たに設けた評価項目になります。

助成申請方法・申請書類

詳細は,次の申請案内ちらし,申請の手引き,申請書類を御覧ください。

申請案内ちらし(PDFファイル,408KB)
応募の概要がわかる申請ちらしです。まずはこちらを御覧ください。

申請の手引き (PDFファイル,738KB)
本助成事業や申請方法の詳細について記載されています。必ずお読みください。

2015年3月3日12時55分 一部記載を修正しました。
「10 地域活動事業助成(助成額10~50万円)募集詳細」(11ページ~)内の「地域活動事業助成部門 助成対象経費 一覧」の末(13ページ)に誤りがあったため修正しました。
-⑨振込手数料の単価根拠資料にあった「必要(印刷単価のわかるもの(カウンタ料金や,印刷機カタログ等の標準印刷単価等))」を削除し「不要」とした。
-⑩謝金を削除(同一覧の①と重複しているため。)
お詫びして,訂正します。

申請書類一式 (Wordファイル(.docx),76KB)
です。次の様式が含まれています。

収支計画書(第4号様式)(Excelファイル版(.xls),36KB)
工数表(第5号様式)(Excelファイル版(.xls),39KB)

スケジュール

項目 日程
応募締切 平成27年3月9日(月)正午 必着
書類審査結果通知 平成27年3月20日(金)まで
プレゼンテーション審査開催日 平成27年3月25日(水)午後
助成決定・審査結果通知 平成27年3月末
助成金支払(助成決定額の半額) 平成27年4月末
平成27年度助成事業報告会 平成28年2月末頃(改めて御連絡します。)
助成事業実施期間最終日 平成28年3月31日(木)まで
完了届受付最終日 平成28年4月11日(月)まで
助成金支払(精算後残額) 平成28年5月中旬まで

ごみ減のサイト

よもやま話:ごみ減のごみ袋

講演要旨です。平成28年3月25日開催!井上恭介氏講演『地域で資源とお金がまわる里山資本主義的経営』

平成28年3月25日に開催した,井上恭介氏講演『地域で資源とお金がまわる里山資本主義的経営』の講演要旨です。

ページの先頭へ戻る