生ごみ

記事一覧

エコロジカルなコンテナ菜園教室参加者募集

エコロジカルなコンテナ菜園教室参加者募集 [ 2R型モデル実施事業 ]

家庭菜園に挫折したことのある方、
家庭菜園を始めてみたいと思っている方、
ぜひ一緒に学び、自給自足の一歩を始めてみませんか?
第2回からでも参加できます。

ごみにまつわるこの数字なぁに? 全国で275の自治体が参加 [ ]

会報誌表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」第8回目の数字は「全国で275の自治体が参加」です。ヒントは「みんな、やっぱりもったい...

こごみ日和 71号(2017/春) [ 会報誌 ]

「東山総合支援学校」での,落ち葉がつなぐ地域と生徒たちの交流,20周年を迎えた”ごみ減”のこれから,226回目を迎えるフリーマーケットの楽しみ方など,是非,ご覧ください。
大根まるごと使いきりのレシピもご紹介!

五味彩々大根レシピ(こごみ日和71号関連記事) [ 会報誌・ホームページ ]

五味彩々大根レシピのご紹介。
5つのメニューで使いきり!楽しく作って,おいしく食べきり!

こごみ日和 70号(2016/冬) [ 会報誌 ]

今号では京都の有名なあのホテルさんを取材させていただきました。
歴史が長く環境への意識も高く宿泊施設の視点でのお話が聞けました。
特集では10月に行った食イベントを紹介!
詳しくは是非紙面をご覧ください。

10/30(日)イベント『食べものどうなるの?フードロスと未来の食環境』を開催します! [ お知らせ ]

食品ロスについて,家族みんなで考えてみよう!
イベントの様子はエコセンブログ11月5日へ!

こごみ日和 69号(2016/秋) [ 会報誌 ]

もったいないけど仕方がない・・・といって,モノや食品を捨てる人がいます。
一方で,本当に仕方がないのか!?という思いを持ち,何とか変えようと活動している人がたくさんいます。
少しずつですが,その輪が広がっています。

こごみ日和 68号(2016/夏) [ 会報誌 ]

海の中にはたくさんの種類の魚が泳いでいるのに,スーパーで見かける魚は,決まったものが多い・・・その事情は?
地域活動レポートでは,各区単位での取組が活発になっています。左京区と,伏見区での取組を紹介。
また,お隣の滋賀県大津市の高校生が,お酒の製造工程で出てくる材料を使って,おいしいものを作っている取組を紹介します。

こごみ日和67号表紙

こごみ日和 67号(2016/春) [ 会報誌 ]

ゼロ・ウェイストに向けて『ごみも大切な資源』を合言葉に,その資源としての価値を上げるため,市民の手で34分別している徳島県上勝町の取組をご紹介します。
会員紹介は,社会福祉法人嵐山寮さん。介護の業務改善が,環境負荷の低減につながるという視点で,日々活動に取り組んでおられます。是非,じっくりご覧ください!

ごみ減活動レポート 子ども向けワークショップ「まんがを描いてごみを減らそう!」 [ ]

開催概要 年に3回程度,子ども向けに,「まんがを描いてごみを減らそう」,「牛乳パックからはがきを作ろう(紙漉き教室)」を開催しています。今年度最...

自分の家からバイバイ生ごみ-生ごみ処理機モニター参加者募集! [ 2R型モデル実施事業 ]

電気を使わない手回し式!たい肥がふえないから困らない!
生ごみが消えて,ごみがへる!生ごみ処理機の社会実験モニターを募集します。

ごみにまつわるこの数字なぁに?水分80% [ ]

会報誌「こごみ日和」64号からはじまりました表紙企画「ごみにまつわるこの数字なぁに?」第1回目の数字は「水分80%」です。 %なの...

こごみ日和 57号(2013/秋) [ ]

特 集: 森田農園 ~~ ごみ減会員さん 訪問記 「KBS京都アナウンサー 海平 和さん」 ごみ減の「モノ」語り:...

地域で取り組む ごみ減量たねまきBOOK [ 報告書・パンフレット ]

~地域ごみ減量推進会議 取組紹介レポート~ この冊子は,地域ごみ減量推進会議の活動の一部を紹介しています。 新たな活動のきっかけや...

平成25年1月22日開催「京都市中央卸売市場の環境対策 見学ミニツアー」 [ 企業向けごみ減量実践講座 ]

年間327万Kg,一日あたり約120万Kgの食料品を扱う京都市中央卸売市場。 ごみを減らすために,どんな工夫をしているのか・・・? 食料品店...

ごみ減のサイト

ページの先頭へ戻る